<< 奏法と楽器と | main | 発見 >>
2019.08.16 Friday

楽器、ピアノ

0

    1台1台個性の違うピアノ、

    ピアノがどのようにつくられ、

    どのような歴史をたどってきたのか

     

    最近はそんなことにとても興味があります。

     

    さて、「パリ左岸のピアノ工房」という本を読みました。

    様々なピアノに興味のある方にはちょっと面白いのではないでしょうか。

    様々なピアノが登場しますし、

    何よりも演奏家ではないけれどピアノという楽器を愛する

    そんなピアノ愛好家の気持ちが良く書き著されていて

    私はとても親近感を持って読みました。

     

    GAVEAU ピアノの話のところは何度も読み返してしまいました。

    GAVEAUはそのそのラブリーな音に一瞬で落ちました。

    この楽器のことは何でも知りたい、そんな気持ちにさせられています。

     

     

     

     

     

     


     

    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM