<< 古書有難し | main | 楽器、ピアノ >>
2019.06.23 Sunday

奏法と楽器と

0

    ピアノの奏法などについて

    私は最近もピアノの恩師とこれについてよく話をします。

    最近はセイモア・バーンスタイン氏が具体的に示している奏法が恩師の教育の奏法と一致していることを話題にしていました。どこかでこうしたピアノ教育の流れはつながっているのでしょう。

     

    時折この映画から流れてくる音と「シーモア先生」の音楽や精神性にどっぷりとはまって「人生に音楽がある事」の嬉しさをかみしめています。

     

     

    自宅のピアノもアップライトをこの春、輸入オールドに変えたのは・・・この映画と、それからあるピアニスト=作曲家の先生の演奏会でのヴィンテージピアノの音に人生が変わってしまったからかもしれないです。それはもう音色というよりも「ピアノの声が聴こえる」と思ったものです。倍音が作る色彩が必要な気がしました。

    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM