<< シンバルの音 | main | 奏法と楽器と >>
2019.06.08 Saturday

古書有難し

0

    ようやく探し当てた古書が届きました。

    絶版も絶版。戦前の書物です。蔵から出されたような本。

    そこには万年筆でネームが筆記体ローマ字で書かれていました。

    ふつうはユーズドの本は書き込みはマイナスポイントなのでしょうけど

    私はこのお名前を見た時にも、鉛筆でうっすら引かれた線にも

    何かこの専門的な本を読みこまれた「先輩」の息づかいが聞こえるようで

    この研究を引き継いで学んでいきたいなぁと温かい励ましを感じるのでした。

     

    それにしても、時代が「今のほうが進んでいる」という見解は少々浅はかに思え反省します。

    過去の書物の深い洞察にも太刀打ちできない感性や知性を感じます。

     

    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM